FC2ブログ
管理人の気になったニュース、ネタなどを紹介!  RSSリーダーで購読する    メールフォーム  このブログについて  うpロダ  この記事をはてなブックマークに登録  

このブログについて

現在、ニュースサイト様、同人サイト様
との相互RSSを特に募集しております。
アクセス解析などを見て、定期的に
アクセスを流してくれるサイト様などは
優先的にアクセスをお返しいたします。
また広告掲載についても随時、募集
しておりますのでご相談などあれば
メールフォームからご連絡ください

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ .。oO能登りあす

フィギュア

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

カテゴリ

最近の記事

全タイトルを表示


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


物質にすぎない脳から意識が生まれるのはなぜなんだぜ?
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:25:21.78 ID:p8JpSLUb0
タンパク質のくせに生意気だ


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:26:43.88 ID:LW+GBKRR0
紙とペンから萌えが生まれる事の方が神秘


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:41:06.21 ID:K7QdKdij0
>>4
いいこと言った


380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 20:13:45.38 ID:3cbIFodb0
>>4
俺もそっちのほうが神秘だと思う


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:26:50.82 ID:wEDBwFgK0
意識は物質の化学反応の結果だろ


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:27:32.79 ID:jr6p+0k00
物質を一式用意したら意識が生まれる


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:28:23.97 ID:p8JpSLUb0
感情はどこからくるの?俺の感情は全部錯覚なの?


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:32:31.35 ID:uSr/tZ+CO
生物とは一律に奇跡の産物
俺らも奇跡


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:33:42.04 ID:G8vibxRf0
よく知らんが科学の最先端では最近生命の定義が変化してるらしい
生命=有機体、ではなく、思考することが出来る電波とかの波長そのものだとか
うまく言えんのだが


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 17:35:49.42 ID:WOsKeA7M0
>>17
それじゃあ虫とか微生物なんかは生命じゃなくても人工知能は生命ってことか
これはどの宗教においても神への冒涜っていわれそうだなw


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:36:31.37 ID:9FikrwhrO
心の定義が漠然としすぎですね


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:37:00.72 ID:yn0fxapFO
死んだ瞬間は死ぬ直前と物質的には変わらない。


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:38:56.72 ID:twf+itzO0
>>1に「哲学的ゾンビ」という言葉を贈ろう


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:39:11.22 ID:ik/SArDcO
医学がこんなに発達してるのに、脳の機能を全解明出来てないのがすごい
それだけ奥が深いって事なのか



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:42:02.64 ID:uSr/tZ+CO
意識=本能ならみんな意識持ってる事になるな
細菌もウィルスもみんな増えたいだけ


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 17:42:16.26 ID:hIpjRF330
人が死ぬと21グラム軽くなる
それが魂の重さだといわれている



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:45:57.75 ID:uSr/tZ+CO
>>46
それ嘘だと思うのよ


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:47:43.49 ID:G8vibxRf0
>>57
実際に有名な学者が計測して学会にまで発表したことではある。
ただ、現在では水の蒸発によるものだっていうのが一般的


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:43:02.41 ID:JErgFant0
きっと、脳と同じぐらい能力のコンピュータ
つくったら、自我が目覚めるんだろうな


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 17:43:27.25 ID:WOsKeA7M0
あーだめだ 思考が永久ループ
これは一度死なないと絶対分からない問題だと思う


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 17:51:20.23 ID:ZWRLBEg0O
意識は所詮科学反応でしかない


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:53:22.64 ID:RT9lBXMY0
不思議なのは、俺は1人の人間で、
そこから生まれる意識は1つ(という数え方をするかは知らないが)だ、ってとこ
全物質に意識がある場合は例えばキーボードにはボタンそれぞれに意識があるのか
あるいは「キーボード」という一つの品物に意識が表れるのか…


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:55:05.19 ID:M8I8RnEsO
物質には全部意識があって、タマタマ脳は『言葉と口』が直結してたから、また同じ様式の人間がいっぱいいたから意識の疎通もできてる

だから脳『だけ』が器官のくせに意識を持ってるってのは錯覚

ってのが一番気に入った
ロマンがある



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 17:56:19.98 ID:cUjZ44gn0
私達の意識はいつも『偉大なる意志~something great (サムシング・グレート)~』の元に在ります。
脳は『偉大なる意志』から意識を受信するためのハードウェアに過ぎません。
脳が意識を生みだしているわけではないのです。


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 18:01:50.54 ID:ZWRLBEg0O
>>93
FFXIやり過ぎだろwwwwwwwwwwww


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:58:18.75 ID:1c+aCzmnO
脳が身体を操ってるんじゃなくて例えば腕が動いたときに同時に脳が動くみたいな
予定調和です



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:58:23.51 ID:jlcqkLkP0
>>1は勇者のくせになまいきだ。をやって生意気だって言葉を使いたくなっただけだな?


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:00:20.38 ID:QvluSHsYO
おれ、このテーマを解明したいと思っていたし
自分なりに考えて勉強もしたけど意識の発生するしくみを発見する事は
永遠に無理だし実利もないと結論づけて諦めた

だから工学部でなく医学部に来たけど


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:00:54.36 ID:235zHeEAO
中にちっちゃいおっさんが乗ってんじゃね?


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:02:04.93 ID:p8JpSLUb0
>>107
俺の中に入ってるおじさんの中に入ってるおじさんの中に入ってるおじさんの…(ry


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:01:21.88 ID:S7RhVimjO
左右の脳は繋がってるがこれを切り離して左右の連携を断っても
意識はひとつ


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:20:16.36 ID:gAzQi44j0
>>109
そんなことは無い。

左右の脳の接続が切断された男性が
左手で妻を殴ろうとしたのを右手で防いだって話がある。

ってのを「脳・記憶・思考」とかいう名前の本で読んだことがある。


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:03:04.52 ID:RT9lBXMY0
もし人工知能が作れたらそいつに聞いてみたいよな
お前は生きているのか、って。


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 18:03:22.17 ID:mWI0Uvrd0
邪気眼スレか


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:03:46.65 ID:SOyjaAC2O
つーかさぁ、意識って何よ?
一定の入力に出力する機構?コンピーターで良いじゃん
自己同一性を確認出来る契機?んなもん数年で消えるぜ?
人と話したりしてる…なんつーか、コレ?それこそ哲学的ゾンビじゃねぇか

なぁ。意識を自明なモノとして話してるけど、意識って何なんだ?


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:06:01.11 ID:72xPf/uj0
ランダムな状況下で脳神経通して発されてるランダムなシグナル伝達
それが意識じゃねぇの?自由意思とも言うか


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:07:26.77 ID:RT9lBXMY0
植物に語りかけると綺麗な花を咲かす、ってのはよく聞くな
実際どうなのかは知らんが


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:08:09.15 ID:IW7aEXfD0
>>135
誰にとってキレイかを考えるとおのずとな・・・


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/02/08(金) 18:09:19.08 ID:ZWRLBEg0O
つうか現実の実験で生きてる人の頭蓋骨開けて脳に直接電気送るのとかあるし
一時的に記憶喪失になったり言語障害になったりしてるらしいよ?


145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:11:26.39 ID:p8JpSLUb0
>>141
どっかの研究者がマウスの脳に電極さして生きたラジコン作ったらしい。
プレステのコントローラーみたいなので操作できるの。


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:13:26.96 ID:RT9lBXMY0
>>145
その番組テレビで見たよ。
次の日学校でそのこと考えてたら気持ち悪くなって意識が飛んで気がついたら床に倒れてた。


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:11:46.81 ID:o7ejXlCPO
オレの魂はどっからきたの?両親から分裂して育ったのがオレ?それとも別の場所から?じゃあそれはどこ?魂なんてないの?いわゆる心ってやつはどこにあるの?


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:12:00.35 ID:X2/9ET9X0
意識とかよりも、何もしてないこの間にも、体中でシグナル伝達物質が出まくって、
筋肉とかを働かせまくってるのがすごいと思う。


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:12:57.62 ID:kSsmdmZEO
一番手っ取り早く意識がどこに宿っているか確認するには、
生きたまま脳を取り出して、脳に機械的な外部入力機器を取り付けて
会話することダトオモウ


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:14:06.81 ID:TNBqZAUF0
脳→電気信号発信
神経→導線

だから、脳は無くても一応プログラム組めば人は動くんだよな


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:15:28.01 ID:uSr/tZ+CO
そういや最近体の動きを電気に変換するってのが出来てたな
つまり人間はそれだけの電気量を生産し消費しているわけで


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:21:02.43 ID:p8JpSLUb0
なんで俺が俺に生まれたのかもわからん。
猫、猿でも福山でもなく、なんで俺は俺なんだろ。
人が誰に生まれるかを決めるランダム性を作るのには、物理的なプロセスが介入してるのかな?
それとも神様がそう決めたから、って考えて満足するしかないのかな?


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:21:53.76 ID:G8vibxRf0
>>181
生まれたこと自体に理由はない
理由を作りたきゃ自分でつくらなきゃ


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:28:13.37 ID:M8I8RnEsO
>>181
『俺』ってものは作られたんじゃないの?結果としてこうなった、という
素材を親からもらって、環境で変化することを経て『俺になった』みたいなさ

だから決まってたんじゃない、と思いたい


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:26:02.39 ID:LARCaOdP0
>>1
本当に意識は存在しているのか?それは本当にたんぱく質なのか?
「意識がある」という夢を見ている機械じゃないのか?
そのうちモーフィアスが現れて「赤いカプセルか、青いカプセルか」選択を迫るのではないのか?
君に現実を見る勇気はあるのか?


219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:32:19.17 ID:LARCaOdP0
このレスは意識のある人間が書いたものだろうか?
それとも人工知能が吐き出した単なる文字列だろうか?
誰か当ててみろ!






コメント

  1. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/02/09 (土) 18:54:04 ID:-


    こういうスレ好き
    参加しようとは思わないがw

  2. 名前:  [] 投稿日:2008/02/09 (土) 20:41:00 ID:-


    昔から日本にはマナって言葉があってだな。
    物には全て魂があるのですよ。
    と物理学科の俺が言ってみる。
    (^ω^)

  3. 名前:ryu [] 投稿日:2008/02/09 (土) 20:57:40 ID:-


    そういや中国だか、生きた猿の脳味噌食う料理?があるが
    脳味噌食われてる猿はその最中、意識がすうっと遠のくとか

  4. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/02/09 (土) 21:50:15 ID:-


    そもそも俺らの意識はいつ生まれるんだ?
    卵子と精子が受精した瞬間か?

  5. 名前:  [] 投稿日:2008/02/09 (土) 22:12:31 ID:-


    意識って特別なもののように感じるけど、ちょっと複雑な化学反応の結果にすぎないんじゃないかな。
    つまり、意識なんか俺たちが思っているほど特別なものではないってこと。ただの化学反応。

  6. 名前:蒸発した名無し [] 投稿日:2008/02/09 (土) 22:19:50 ID:-


    分子生物学上の一説では生命とはガス状だと定義されていたな。

  7. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/02/10 (日) 00:22:16 ID:-


    再現可能性がない(と思われる)「意識」なるものを、
    科学的に捕らえるのは難しいだろうね

  8. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/02/10 (日) 00:56:45 ID:-


    本能に対して生きた時間により得た知識とが天秤にかかってたとして
    それらが揺り動く時に意識が生まれるんじゃないかな

    金無いけど腹減った。でも食い逃げはダメ、がまん。みたいな

  9. 名前:少し未来から来ました [] 投稿日:2008/02/10 (日) 03:26:06 ID:rX5orCOg


    そもそも人間が感じ自覚している“意識”と“物質世界”を混同することに無理があるわけで
    人間の“意識”はカタチある“物”じゃないから“意識”そのものには物理的論法はなんら通用しない。

    これは現実世界と創作世界の関係に似ててちょっとわかりにくい例かもしれないけど

    映画とか小説とかの創作世界は
    現実世界で作り手となる人たちによって現実的な手法で作られそれを観る人々の中で生れている。
    その創作世界は現実世界のどこを探しても存在しないけど
    でもたしかにそれを観る人の中には存在する事実なわけで。事実だからこそ感動できるわけで。
    たとえ映画俳優が現実で生活している人間だとしてもやっぱり作中の人物とは別人なわけで。
    創作世界と現実世界は別世界なわけなんだ。
    でも現実世界が滅べばもちろん現実世界の人の中で生れるはず創作世界も生まれない。
    でも創作世界と現実世界は互いに相容れない。
    そんな関係さ。

    人間の“意識”と“物質世界”を混同するのは創作世界と現実世界を混同するのと同じくらい愚かかもしれないってこと。

    創作世界が受け手もしくは作り手の人間の中で生れるように人間の“意識”も人間の中で生れている。
    物理現象とはまた1つ間を隔てた別問題。

    決して物理現象がそのまま錯覚的に人間の“意識”につながってるわけじゃないんだ。

  10. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/02/10 (日) 04:26:54 ID:-


    意識とは化学反応にすぎないと言う人は,たとえばスイッチを入れればテレビが点く程度のことを記述しているにすぎない
    その背後にどのようなメカニズムが存在するかに興味があるわけで
    哲学的な問題,心理学的な問題,物理学的な問題,化学的な問題,これらがごちゃまぜになって混沌としているためにこのスレはカオスになってしまっているように見える
    まあだからこそいいのかもしれないけど

  11. 名前:    [] 投稿日:2008/02/10 (日) 20:18:36 ID:-


    水槽の脳である可能性も無きにしも

  12. 名前:名無し!! [] 投稿日:2008/02/11 (月) 00:37:23 ID:yZxzlliU


    意識があるのは俺だけでみんなAI
    俺が見る光景だけ描写され、視野外は何も存在しない。
    まじめな話、今でもわからない。確認する手段ないよね?

  13. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/02/11 (月) 05:21:42 ID:-


    #10461
    そういうことを考える人は昔からいて、今でも解決できていないらしい。独我論だっけかな?詳しい人教えて。

    オレはこうも考えてた。
    魂みたいな精神体があって、それと肉体は別に存在する。
    だから今日はたまたまオレだっただけで、寝て起きたら別の誰かになってるんじゃないかって。
    これも確認する手段ってないよな?

  14. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/02/11 (月) 13:20:26 ID:-


     脳から意識が生まれるんじゃない。
    意識は授けられたモノ。人間は地球上で唯一選ばれた種族だから。だからこの先、地球上には人類が滅びない限り、意識(理性)を持った生物は他に存在する事は無いだろう。
     この宇宙には生命の誕生した星の中で、ある程度の進化を最初に遂げた種族にそれを与えられる。人の脳が発達した理由のひとつに人は物を持つ事から始まる。そこから知性は発達したといえる。大昔、恐竜が支配していた時期に、なぜ恐竜に知性や意識と呼べるものが生じなかったのかは、獰猛で大きな顎を使い、獲物を追いかけるだけの生物には選ばれるだけの資格がなかったから。
     あるところまでの脳の発達、進化が必要という事。それに意識の授けられるべき対象は進化した生物全てとはいえないという事。

  15. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/02/14 (木) 08:10:42 ID:-


    これが意識と呼ばれる現象だろうというレベルまでしか科学では詰めれない。
    それが本当に意識かどうかは、宗教とか思想とかの範疇。

    途中までしか詰めれないから、それに意味がないかと言うと、そんなことなくて将来的に何かの役に立つことがあるかもしれない。役に立たなくても、科学者はすっきりできる。

  16. 名前:少し未来から来ました [] 投稿日:2008/02/15 (金) 17:50:04 ID:3ZMxGnSc


    #10408ですが
    “創作世界”が物理法則に従わずとも“あいまい”に人間の中で事実として存在できるように人間の“意識”もまた“あいまい”に存在できるもの。

    科学が最大の証明材料とする現代の日本ではなかなか“あいまい”のまま存在を認めることはできないと思う。

    だけど“あいまい”なものは確かに事実として存在している。
    それは決して霊だとか超能力だとかそんなオカルトチックなものじゃなくて
    人間の感覚とか自覚から生れてくるもの。
    オカルトチックじゃない精神世界なわけで。

    “あいまい”な精神と“めいかく”な物理とでは交わりきれないし
    人間と人間の知る世界は精神と物理、“あいまい”なものと“めいかく”なものの二つで成り立っているわけで。

    “めいかく”な物理のなかだけじゃなく
    “あいまい”のなかから真実だとか絶対とかを個人個人がみいだすことが現代人の課題なわけなんだ。

    でも精神とかいうと飛躍してどうしてもオカルトチックなものを取り入れようとする人がでてきちゃうのは残念だよね。
    そこんとこの区別をつけるのも現代人の課題。

  17. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/03/01 (土) 00:11:46 ID:-


    量子論で片付くんじゃないの?
    あのシステムこそ、まさに意識じゃん

  18. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/03/20 (木) 06:51:30 ID:-


    本当は全部パターンの問題なんじゃないのか?あまりにも脳が複雑すぎてそれに気がついてないだけだとか、今のコンピューターでも本気を出せば無脊椎動物くらいの知能を人工的に作れるって聞いたことがあるぞ。

  19. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/12/22 (月) 19:05:14 ID:-


    こういう不思議な事柄については、どんなに科学的な記述であっても神話にしか思えん。

  20. 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2009/05/15 (金) 14:28:56 ID:-


    人は神と共にあり
    されど、神は人と共におらず

  21. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2009/08/01 (土) 18:06:04 ID:-


    取り込まれる=精子=核=意識=人間
    取り込む=卵子=外部構成=体=社会
    もともと無から始まったものが細胞のように増えたと考えるなら・・・
    ん?人間が社会を作ってるんだよな?ん??

  22. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2009/08/01 (土) 18:20:37 ID:-


    意識は何でも書ける黒板のような自由な存在
    でも体や言葉や常識によって縛られていて
    それを解いていくのが哲学や神学だと思ってる。
    あ、でも体や言葉や常識ももちろん大切だがねw

  23. 名前:ノータリン [] 投稿日:2010/01/12 (火) 22:24:01 ID:-


    レスの内容がクオリアの意味を理解しきれてない二昔前の馬鹿科学者レベルばかりだな
    そいつらが哲学的ゾンビなら納得だがw

  24. 名前:素人 [] 投稿日:2011/07/07 (木) 00:57:07 ID:0FtB7ubA


    存在の根源は波動だけど、
    何か、波立つ実体があるわけではないんだそうな。

    それって、テレビのモニタに似てるね。


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

人気の記事

フィギュア

フリーエリア

アクセスランキング

最近のコメント

データ取得中...

アニメ 2ch ゲーム 動画 ネットゲーム 漫画 オンラインゲーム fps youtube
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。