FC2ブログ
管理人の気になったニュース、ネタなどを紹介!  RSSリーダーで購読する    メールフォーム  このブログについて  うpロダ  この記事をはてなブックマークに登録  

このブログについて

現在、ニュースサイト様、同人サイト様
との相互RSSを特に募集しております。
アクセス解析などを見て、定期的に
アクセスを流してくれるサイト様などは
優先的にアクセスをお返しいたします。
また広告掲載についても随時、募集
しておりますのでご相談などあれば
メールフォームからご連絡ください

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ .。oO能登りあす

フィギュア

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

カテゴリ

最近の記事

全タイトルを表示


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネズミの脳みそを組み込んだロボットが完成
1 名前: 愛斯徳労徳(千葉県)[] 投稿日:2008/08/14(木) 19:29:24.28 ID:XIHJE1TM0
培養ラット脳細胞がロボット操る…英大学が開発成功と発表

ラットの脳細胞から出る電気信号によって、障害物を避けながら動くロボットの開発に成功したと、
英レディング大が14日発表した。ロボットは、人やコンピューターなどの助けなしで動いたという。

研究グループは、ラットの胎児から採取した脳細胞を培養して増やし、
脳細胞が発する電気信号を検出できる装置に組み込んだ。二輪走行するロボットは、
この電気信号を無線で受けて動く仕組みで、ロボットに積んだセンサーが障害物を検知すると、
ロボット側から無線で送られる信号が脳細胞を刺激する。

ロボットは最初こそ障害物に接触していたが、障害物検知の信号で脳細胞が“学習”したとみられ、
避けて動けるようになったという。
同大システム工学部のケビン・ワーウィック教授(自動制御学)は「培養した脳細胞が初めて
ロボットを操ったというだけでなく、脳が経験を蓄積して学習する仕組みの解明につながる成果だ」と話している。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080814-OYT1T00613.htm?from=main1


9 名前: 喜力(東京都)[sage] 投稿日:2008/08/14(木) 19:31:04.20 ID:q7t5x2jy0
『カレンデバイスを入手しました…ストックします』



コメント

  1. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 00:11:14 ID:-


    なんかそのうち攻殻の世界になりそうだな

  2. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 00:31:05 ID:-


    ホントにどんどん機械が反乱を起こす時代へと近づいてる気がする

  3. 名前:1 [] 投稿日:2008/08/15 (金) 00:38:36 ID:-


    なんかみんな冷めてんな
    俺めっちゃ感動してんだけど

  4. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 00:42:11 ID:-


    そしてロボコップ2みたいに犯罪者の脳を使うと。

  5. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 00:43:58 ID:-


    米34056
    ごめん俺は怖かった

  6. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 00:49:19 ID:w4Ib0zSU


    怖い
    バイオ系の専攻やってるけどこれは無い
    ぞっとしたわ

  7. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 00:56:22 ID:-


    俺も怖い。
    脳の環境対応能力恐るべし。

  8. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 01:00:13 ID:-


    まぁやってることはちょっと怖いけど、これの行き着く先は義肢。
    脳からの電気信号による機械の操作と機械からのフィードバック。
    これが発展していけば感覚さえ再現される義肢の開発が可能になる。

    とは言え、このラットはちょっとかわいそうだねw
    感謝の気持ちを持っておこう。

  9. 名前:    [] 投稿日:2008/08/15 (金) 01:00:37 ID:-


    第七世代の有機コンピュータktkr

  10. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 01:06:20 ID:-


    34057
    俺もそれ思い出してぞっとした

  11. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 01:32:54 ID:-


    不老不死を目指す人類の
    アンドロイド化への第一歩だな

  12. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 01:36:17 ID:-


    こういうのって生物学や工学に通じた人じゃないとピンとこないんだろうなあ

  13. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 01:36:49 ID:-


    けど、「こうゆうことまで出来るようになったんだよ、すごいよね」って言う話を人にしても「あーはいはい、ゲームアニメの話ねワロスワロスw」って反応されるのはどうゆうわけだ?。 

    そいつに対してアニメの話なんかしたことないのにだ!

  14. 名前:名無し超速報! [] 投稿日:2008/08/15 (金) 01:40:20 ID:-


    なんだ、脳細胞を培養して使っただけか
    意識の入ってる脳みそを引っこ抜いて機械の体に移植したのかと思った

  15. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 01:48:56 ID:-


    体の変わりになるものがあれば脳は学習するってこと?
    すごいなぁ
    ロボット工学とはちょっと違う分野だと思うけど

  16. 名前:      [] 投稿日:2008/08/15 (金) 01:52:50 ID:-


    怖いのは、この後学者の手を離れて
    企業や軍に技術が移る事・・・

  17. 名前:名無し超速報! [] 投稿日:2008/08/15 (金) 02:03:13 ID:-


    脳の仕組みの研究にはなるけど、実用性はないんじゃね
    脳細胞が死なないように環境維持しなきゃいけないし
    どんなに頑張ってもネズミの寿命程度で壊れるだろうし
    既存の人工知能の方が使いやすい

  18. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 02:05:50 ID:-


    >>34069
    そう、そこが恐ろしいところ。
    様々な機能に分化した脳の機能全体のを使ったのではなく、培養した単純な脳細胞を使っただけなのに、脳細胞内に自生的な秩序が発生し外部刺激に対して反射を行う機能が生じている。

  19. 名前:名無し超速報! [] 投稿日:2008/08/15 (金) 02:33:30 ID:-


    >>34075
    逆にある程度勝手に組みあがってくれるようでないと、
    動物たちは進化の過程でどうやってそれらの回路を発見したのか?
    偶然や試行錯誤の結果にしちゃ高度すぎるんじゃないか?
    ということになってくると思う

  20. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 02:53:18 ID:-


    これは擬体技術とはまた違うものになりそう
    まだ初期段階だから脳に簡単な信号しか送れないだろうけど(不快や快感ぐらい?)
    脳に情報を送るに十分な機械の身体が出来れば
    まっさらな犬の脳に機械の猫の身体を与え、十分学習したら犬の脳を生身の猫に移す
    これで従順で色々な芸の出来る犬の脳を持った猫の完成

    うわ、気持ちわるっ

  21. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 03:08:21 ID:-


    おまえらすげぇwww

    攻殻キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!ーとかおもってるおれ恥ずかしい

  22. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 03:42:18 ID:-


    >>34078
    それに何の意味があるんだw
    あくまで機械と脳の直結が目的の技術だし、
    犬の脳が猫の機械の体操った時点で実験終了だろw

    そもそもが犬の脳を猫に乗っけるって事自体これとは別の技術がいる。
    いずれは可能になるかも知れんがやるやつはいないだろw

  23. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 04:13:39 ID:-


    生きた脳細胞の維持の方法が確立されれば
    後は人間の脳を機械の体に移植すれば
    永遠に近い命が手に入るな。
    死の恐怖は無くなるけど
    生きる喜びはあるのかな?

  24. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 04:33:07 ID:-


    脳の劣化はあるから脳の寿命が生命の寿命になるんだろう。
    肉体による死は無くなるのだろうけど、なんだか恐い話だ。

  25. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 05:08:09 ID:-


    スカルキラー邪鬼王を思い出したマノリティはいらしゃいませんかぁー?

  26. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/15 (金) 11:19:17 ID:-


    もっと軍がロボット開発に本腰入れればいいんだ
    そうすればさらに技術が加速していく

  27. 名前:名無しさん [] 投稿日:2008/08/15 (金) 13:26:59 ID:-


    早く電脳化、義体化が当たり前の世界にならないかな

  28. 名前:VIPPERな名無しさん [] 投稿日:2008/08/15 (金) 15:36:40 ID:-


    ちょっと思ったんたが、人間の万能細胞から
    作り出した脳細胞を使ったロボット(コンピュータ)が
    誕生するかもしれんね、おお怖。
    フィクションでしかなかったものが、現実味を帯びて
    くるとはねぇ。

  29. 名前:名無しpoppa [] 投稿日:2008/08/20 (水) 16:51:31 ID:-


    人権保護の観点(笑)から人間の脳じゃ研究ができないよー(><;)だろうな、科学者としては。
    死刑囚使ってどんどん研究してくれればいいのに・・・

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

人気の記事

フィギュア

フリーエリア

アクセスランキング

最近のコメント

データ取得中...

アニメ 2ch ゲーム 動画 ネットゲーム 漫画 オンラインゲーム fps youtube
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。